前田鎌利「孫正義も絶賛。書家から学ぶプレゼンの極意」に参加しました

NewsPicks アカデミアの前田鎌利「孫正義も絶賛。書家から学ぶプレゼンの極意」に参加してきました。

2時間ほどのセッションだったため、プレゼンテーションに関するテクニック等について、 一部をご紹介いただいた様子でしたが、それでも目からウロコが落ちる、落ちる・・・刺激的な2時間でした。

最高品質の会議術

最高品質の会議術

社内プレゼンの資料作成術

社内プレゼンの資料作成術

社外プレゼンの資料作成術

社外プレゼンの資料作成術

書家としても著名な前田氏の書は、現場で書いている様子を見ただけに伝わるものがたくさんありました。

f:id:wadaijp:20180819170600j:plain

SOFTBANKからIIJMIOに変更しました

SOFTBANKのケータイ料金を見直すべく、下記の条件を考慮して、IIJMIOに変更しました。

条件 ・携帯電話番号は変えない ・おうちのでんわを継続して安く使いたい ・iphone 6s plus は引き続き利用する ・NTT DoCoMoの回線に変更する

まず、iphone 6s plus のSIMロックを解除し、Y!Mobileと契約。 最も安い料金プランを選ぶため、Simply の端末(電話とSMS通信専用機)を契約。 (端末代金込みで、月額1,000円ほど)

www.ymobile.jp

次に、IIJMIOでドコモ回線プランのデータ通信SMS有りの6GBのSIMを契約。 こちらが1,500円程度。LINEを使うためにSMS有りを選びましたが、Simply側で SMS通信できるから、要らなかったかな?

これで、月額8,000円ぐらいだったコストが3,000円以下に。 ただし、デメリットは、以下の通り。

・データ通信速度が遅い(IIJMIOの体感速度は、問題無いレベル。下り約3Mbps。)  ※一時的にプリペイドSIMで利用したWirelessGateは下り0.1Mbps以下と遅くて使い物にならなかった。) ・2台持ちになったこと(たいしたデメリットではない)

よくわからないから積極的に検討していなかったけれど、早く変更すればよかった。

SOFTBANKのiphone6s plusのSIMロック解除後、iOSアップデート時にOSが飛んでしまい復旧に苦労しました・・・。 MacBookiTunesでなんとか復旧できましたが、その際、下記のソフトウェアも試しました。

drfone.wondershare.jp

私の場合、残念ながらこのソフトウェアでは復旧できなかったのですが、iTunesでもなかなか復旧しなかったので 選択肢としてはアリだと思います。(今回は復旧できなかったことを相談したところ、何回かのやり取りを経て、 返金にも応じていただけました。)

Good-bye VAIO type P : VGN-P70H/G

MacBook 購入特典でPCの買い取り価格が+10,000円になるというので、ヨドバシカメラの買取センターへ使わなくなって久しい VAIO type P を持っていった。

・・・chromiumをインストールしていたんだった。これだと Windows7 以上の動作の確認ができないということで100円になってしまうとのこと(メルカリに出すか?という考えもよぎったが面倒?なので却下)。

www.vaio.sony.co.jp

おとなしく Windows7 をコピーした bootable USB を作成(VAIO type PにCD-ROMドライブがなければ、外付けCD-ROMドライブを持っていない)した後、購入してあった VAIO用のWindows7 upgrade CDの中身をUSBにコピーして、Windows7 を再インストール。

※その際、chromium OSのインストールに利用したUSB初期化のため、下記の情報が非常に参考になった。

[https://www.intel.com/content/www/us/en/support/articles/000007661/server-products/server- boards.html:embed:cite]

さて、今度は+10,000円の合計10,100円で買ってくれるかな(キャンペーンの締切迫る!)。

Macbook air が欲しい

www.gizmodo.jp

これから Macbook air を買うのであれば、噂になっている? Retina Display に対応物が良いけれど、今年の後半かー。待ち遠しい。 (今、発売されても先立つものがないので買えないけれど・・・)

ipad proを今年は買おうかとつい先日まで考えていたけれど、Deep Learning の研修を受けて、Docker を学んだことや Python の開発を学んだことなどなど、ipad proよりもPCのメリットが多いので、Macbook airが欲しくなってしまった。

Windows 10は業務で使っているので、家では Mac にしたい。

Deep Learning Hands-on Seminar の準備

節目を迎える?今年はゴールデンウィーク返上で柄にもなくお勉強しておりました。

www.mhlw.go.jp

教育訓練給付制度を利用して、流行りのディープラーニングの研修を受けることにしました。

給付条件に合う方は、ハローワークマイナンバーカードを持っていけば、手間なく申請できるようでした。

申込み後、これで予習してね!とudemyのコンテンツ(下記)の案内が届き、合計約8時間のコンテンツを途中停めて問題を解きながら対応したところ、想像以上に時間がかかりました・・・(中級編からは、1.25倍速で再生しながら確認しましたが、思考が追いつかないのであまり意味なし!)

予習のコンテンツは無事一通り終えたのですが、なんだか記憶の彼方から色々と蘇ってくるものがありました・・・(ほとんど忘れていて名前ぐらい、あー!なんか聞いたことある!!という程度に蘇ってきただけですが。あの時もっとやっておけば・・・)

f:id:wadaijp:20180504225255p:plain

www.udemy.com

www.udemy.com

セミナー受講者は、上記の予習コンテンツが無料で受講できるのですが、非常に丁寧に説明されているので、非常にわかりやすい。

どうせだったら、高校・大学時代にこういう風に教えてくれたら、ただ暗記しろ、例題を解け!という教え方(だったかどうかも覚えていませんが)では、つまらなかっただろうなぁ、と。今だからこそ、なるほど!と思うことが多くて非常に面白いと感じます。

これをビジネスイシューを解決するための手段として用いるには、また高いハードルを乗り越える必要がありますが、この土日でしっかり復習をして、月曜日からの研修に備えるぞ!という意気込みをして終わりにします。